メール講座登録ページ
~ Email lecture registration page ~

登録へ

『池上彰と考える、仏教って何ですか?』(株式会社飛鳥新社 池上彰 著)

「仏教を知ることは、己を知ること。そして、日本を知ることです
自分のことをよく知り、自分にとって何が大切なのかを知ってこそ、他人や他国の人々が大切にしているものを理解することができるのではないでしょうか。」

仏教に関心をもたれたあなたへ

「仏教って、難しいような感じがする」という方も安心して下さい。
仏教月刊誌『とどろき』は、仏教を分かりやすく学ぶことができる教材として、10万人の読者に喜ばれています。
お寺で、使っているところもあります。

仏教界でも評価の高い浄土真宗の月刊誌『とどろき』をデータの形で今なら無料でプレゼントします。
毎月先着100名様の限定です。

また、『とどろき』の内容を、無料メールマガジンで学んでいくことができます。
(いつでも解除できます)

   
とどろき
メ―ル講座登録へ

『とどろき』を読むと・・・

※購読者のご意見を基にしているもので、全員の方に実感していただけるとは限りません。

我が家は浄土真宗ではないのですが、『とどろき』を読んでもいいのでしょうか?

はい。『とどろき』は、宗旨にかかわらず、どなたでもお読みになれる内容です。
仏教、親鸞聖人の教えに親しんでいただけます。

『とどろき』を愛読されている方から続々と喜びの声が届いています

そのほんの一部をご紹介いたします。

仏教が海外から評価されているとは知りませんでした(東京都・男性)

   男性

日本は仏教国と言われますが、仏教にどんなことが教えられているか、知りませんでした。
仏教が海外からも評価されていると知り、日本人として自信が持てるようになりました。

こんな深い意味があったとは(岐阜県・女性)

   女性

子供の頃から『正信偈』を何気なく読んでいました。
こんなにも深い意味があるのに、誰も教えてくれないまま年を取ってしまいました
今、少しずつ分かってきて、ありがたいことです。
あと何年生きられるか、時間があるうちにもっと学びたい。

心が安らぎます(埼玉県・55歳女性)

   女性

近隣トラブル、遺産相続争いで悩んでいました。
もともと仏像や寺が好きなんです。
『とどろき』見本の親鸞聖人のマンガを読みながら、
内容が充実していて、楽しく勉強ができると思い
、購読しようと決めました。
『とどろき』を読んでいると頭の中の雑音が空になり心が安らぎます。

仏法の話ができてうれしい(岐阜県・76歳男性)

   男性

仏教は、僧侶や学者たちの学ぶもので、在家の我々には縁なきものと思っていました。
ただ、よく耳にする「帰命無量寿如来……」の意味を知りたかった。
『とどろき』と出会い、これは真実を書かれていると思い、すぐに申し込みました。
今は、仏法をほんのチョッピリですが、人に話せることをうれしく思っています

大学講師(50代女性)も『とどろき』で仏教を学んでおられます!

   女性

仏教の教えを正確に知りたいと思いながら、
具体的に『何から?』『どうやって?』学べばいいのか分かりませんでした。
まずは入門的な内容をきちんと理解したいと思っていましたが、
一方で試行錯誤して時間を無駄にしたくはなかったんです。
そんな時、縁があって『とどろき』を読むようになり仏教の教えがよく分かるようになりました
仏教の教えを単なる知識としてではなく、自分自身のための教えとして学ぼうと心が変わりました。

愛読歴8年の浄土真宗の住職からもお墨付きをいただいています!

   お坊さん

私は住職で仏教書が大好きなため、『とどろき』を続けて購読しています。
次々に新しい課題、話題が取り入れられて、知らないことが多々身に付く参考書です
以前よりも知識が増し、あまりにも感銘を受ける内容はパソコンのワードに資料として記録しています。
『とどろき』のおかげで自分の心身を落ち着かせ、飛躍出来つつある現在です
大変感謝いたします。

まとめて購入され門徒に配られる住職の方もおられます!

   お坊さん


とどろきさんの冊子などのおかげで門徒は分かりやすいと喜んでいます。

浄土真宗の教えがよく分かる”教科書”として『とどろき』を配られ、門徒の方も喜んでおられます。

 

『とどろき』のPDFデータを
毎月先着100名様にプレゼントしています!

※無料メールマガジンだけ登録することもできます。
(不要だと思われたらいつでも解除できます)

 





※メールアドレスの間違いが多くなっています。なるべくメールアドレスはコピーして貼り付けるようにしていただきたくお願い申し上げます。

※お客様の個人情報は厳正に管理し、ご連絡、ご案内以外には使用いたしません。

 

お電話でのご相談も受け付けております。

0120-97-5551 (通話無料)

平日:9:00~18:00 土曜:9:00~12:00

運営会社

株式会社チューリップ企画
富山県射水市戸破8-14(針原テクノパーク内)
お問い合わせ:0120-97-5551(通話無料 月~金・午前9時~午後6時 土・午前9時~12時)